仙台での住まいさがしは、高創企画へお任せください!

クローズアップ2

  • 説明画像

    バブル崩壊の前兆 新築マンションに販売に陰り

    5年ほど前から宮城県内の不動産価格は全体として上昇して来ました、これは金融バブルそのもです。不動産の実需が増え価格上昇をしたものは思われません。基本的には人口は減少し所得の大幅な上昇もありませんでした、不動産価格が上昇する基本的条件は見当たりません、あったのは金融緩和による金余りです。
    売れたのは不動産ではなく住宅ローンのような気がします。自己資金ゼロ 購入経費 リフォーム費用上乗せ 低金利35年ローンも珍しくありませんでした。
    そろそろ破綻者が出て来るかもしれません。
    金融環境が変われば一気に受給バランスは崩れます。東京はオリンピックの時が危険と言われてますが、地方ではそろそろ要注意で思います。1989年末からのバブル崩壊経験者として恐怖を感じてます。ただ今当社では不動産売却についての相談を受けております。今はバブル崩壊前不動産売却のチャンスかもしれません。
    早めの対策を考えてみませんか。
    相談受付中